毛戸ため池放射性物質対策工事

東北支店 環境整備部では、事前調査や試験施工を終え、富岡町川内村にある毛戸ため池対策工事を開始しました。
これまでの中で一番大きなため池となるため、底泥吸引ユニットを2基を運用しての施工になります。

これまで6カ所のため池除染作業を経て、剥離洗浄システムの信頼性も上がっているので今現場も効率的に施工を行っていきたいと思います。また、7月に入り気温が高くなりますので、熱中症にも気を付けて安全第一を心がけております。

関連記事

  1. 昇降装置
  2. ため池対策工事
  3. 新年のご挨拶
PAGE TOP